ゆでレタスクラブ

Vol.9 : 2019年1月

子育てしながらの社長業は、
サラリーマンよりやりやすい!

往復書簡形式で雑誌の可能性を考える「ゆでレタスクラブ」。『ハンケイ500m』の円城新子編集長が、『レタスクラブ』の松田紀子編集長からの質問に答えます。

『レタスクラブ』編集長 のんちゃんへ

新年が明けて、もう慌ただしい毎日です。のんちゃん、年末年始はゆっくり休めましたか? 私は年末から、仕事を旅行先に持って行きながら、バタバタまったり家族と過ごしていました。

いきなり、今回の質問の核心に触れる感じの出だしですね。「子育てしながら編集長をやる大変さと楽しさ」。子育ては、私に限らず働いている大人、とくに女性なら、ぶち当たる壁だと思います。

のんちゃんと同じく、私には息子がひとりいます。うちは春から高校2年生、早いもんです。おなかにいる頃は、私とともに移動するので、さしたる問題もなく生まれる前日まで、気楽に仕事をしていました。生後3ヶ月で保育園に入園させ、19時以降は、息子を横に家で仕事。日中、息子と離れて集中して仕事をしているから、お迎えで再会してからは本当に可愛くてたまらなかった。息子も、保育園で目一杯遊んでくるので、ストレスもなくお互い新鮮なのか、あのころ、親子関係がいい感じでしたね。(笑)

余談ですが、京都の左京区は子どもをのびのび育ててくれる保育園が多い!親にも理解が深いから子育てがやりやすいと思います。いやぁ、保育園さまさまです。

日々締め切り、企画と営業に追われながら、子育てをしてきました。こう言うとすごく大変そうに思われてしまうのですがこれに関しては、きっと会社員より、起業した私のほうが、やりやすかったと思います。

確かに私の仕事は、土日に仕事が入ったりすると、丸々1日休みではなくなることも多々あります。でも裏を返せば、平日に2時間すっぽり空くこともある。参観日、学芸会、運動会、部活の試合……。息子にまつわる様々な行事に、私は正直、行けなかったことがないです。サラリーマンの夫はそうはいかないようで私ほど見に行けてませんね。

予定を入れたい平日の時間帯に仕事を極力入れず、その分、早朝や夜、土日にその時間を確保する。こういう融通を利かすことが可能だからです。有給の稟議書も回さずに済むのは、自営業の特権ですね。

自分の好きな日時に会合を設定できるので、保護者会では会長をしたこともあったなぁ・・・。息子が夏休みで留守番が危うい年齢のころは、取材先に連れて行ってドーナツを持たせて座らせていたことも・・・。

それなりに苦労はあったけれど、とにかくあっという間に過ぎて行ったように思います。今では、必ず私がやって来るのが嫌らしく、息子は参観日を内緒にしている始末。なんで教えへんねん!!母は見にいきたいのに!とぼやくこともありながら楽しく子育てしております。

さてさて、のんちゃん。例年に増して活躍めざましいのんちゃんに、うちの社員から質問です。

「松田編集長は、フェイスブックとインスタグラムに積極的に情報を発信しておられますよね。自分の中で、SNSをどういうふうに位置付けしておられるのでしょうか?SNSは完全なるプライベートっていうことは松田編集長の場合ありえないんじゃないかなと想像しますが、では一体、どんなメディアとして捉えておられるのでしょう?

仕事(営業を含めて)を意識して、どんな内容をSNSに書き記そうと心がけていますか? 目的別に使い分けなどありますか?(こないだの賽銭前払い主義の話は、私も真似しようと考えています)見知らぬ人からのフォローはどんな気持ちで受け止めますか?ついでに、基本、SNSに積極的ではない円城にアドバイスがあればぜひ」

長々とごめんね。返信楽しみにしてますね。

円城新子

【告知】

ハンケイ500mのラジオ、KBS京都で開始!

●2018/10/6(土) 〜 2019/3/30(土)
 毎週土曜日 午前7時30分~8時00分
●放送局
 KBS京都Radio
 (FM94.9MHz / AM1143KHz)
●パーソナリティ
 円城新子(ハンケイ500m編集長)
 原田博行(サウンドロゴクリエーター)

ラジオ|KBS京都

: : : 関連リンク : : :